*

FX注文方法

公開日: : その他

注文方法には新たにポジションを持つための「新規注文」とポジションを決済するための「決済注文」があります。

「新規注文」には「プライスオーダー系注文」と「リーブオーダー系注文」があります。

プライスオーダー系注文とは、リアルタイムのレートをみながら注文を出す方法です。

マーケット注文ともいい、発注時にスリッページ(指示されたレートと実際に約定したレートとの差)の許容幅を任意に設定することが出来る注文方法です。

クリックした瞬間に表示されていた取引レートと、その注文情報がFX会社のサーバーに到着した時点での取引レートとのポイントの乖離が、設定したスリッページの許容幅に収まる場合には、乖離の方向に関わらずすべての注文が約定します。

もうひとつの「リーブオーダー系注文」とは、あらかじめレートを指定して注文を出すことです。

「指値注文」「ストップ注文(逆指値注文)」とも言います。

指値注文とは、このレート以上で「買い」または「売り」など、ピンポイントでレートを指定して注文を出す方法です。

「現在のレートよりも安く買いたい、高く売りたい」時に適した注文方法です。

「ストップ注文(逆指値注文)」とは、レートを指定する点では指値注文と同じです。

が、その性質は全く逆のものです。

「現在のレートよりも高く売りたい、安く買いたい」という場合に適した注文方法で、主に損失を抑えたり、一定の利益を確保するために使われています。

ストップ注文は相場の上昇力や下降力をみる場合に活用されます。

損失を最小限に抑えて、利益を確保するためには大切なものです。

関連記事

no image

ゴールドラッシュ投資法

商材内容 :大恐慌・長期不況・景気回復の全てに対応する全天候型投資のノウハウ 価  格 :19,80

記事を読む

no image

プロの勝ち方無料公開!うまく勝てない方必見!なぜうまく勝てないのか?それは勝ち方を知らないからです。でも勝ち方を習い覚えると今までとは違う世界が広がります。必ずご覧下さいFXだれでもプロトレーダーくん

商材内容 :現役プロのトレーダーが使っている手法をそのままソフトに落とし込んだFX専用のデイトレード

記事を読む

no image

先物取引のデメリット

先物取引は一般的にレバレッジ(てこ)を効かせて取引することがほとんどです。 レバレッジを効かせれば

記事を読む

no image

海外FXプロトレーダーのシグナル配信を完全自動売買「プロポジFX」

商材内容 :海外のプロのトレーダーのシグナルで売買できる「完全自動売買の手法」価  格 :39,80

記事を読む

no image

暴落にどう対応すればいいのか?

商材内容 :これから来るかもしれない「暴落」に備えるためのノウハウ 価  格 :5,000詳細はこち

記事を読む

no image

株で儲ける人になる!『天海源一郎のマーケット攻略頭脳形成プログラム』

商材内容 :「株式投資でストップ高になる銘柄が手にとるようにわかる状態」へ・・・あなたの脳を「勝てる

記事を読む

no image

FX・為替差益とは

FXで利益を出すための方法は大きく分けるとふたつあります。 今回はそのうちのひとつ、「為替差益」に

記事を読む

no image

罠を仕掛け、獲物を捕獲する 『スパイダー』

商材内容 :無駄な投資をせずに安定した収益をあげる日経225システム 価  格 :38,800詳細は

記事を読む

no image

【10月12日値上げ】GPVFX

商材内容 :10万円の資金から月300万円を目指す全く新しい少額資金有効活用投資術 価  格 :18

記事を読む

no image

GOLDEN ポンド FX

商材内容 :ポンド円に特化したFX投資手法 価  格 :9,800詳細はこちらGOLDEN ポンド

記事を読む

no image
【試用版無料提供中】外国為替で2ヶ月:5000pips獲得!!HT-Filter System

商材内容 :トレンドに焦点を絞ることでリスクを抑制する為替取引システム

no image
DREAM CFD

商材内容 :日経225先物の売買手法をCFDの取引に応用した投資テクニ

no image
GOLDEN ポンド FX

商材内容 :ポンド円に特化したFX投資手法 価  格 :9,800詳細

no image
【嵐の前の静けさ】暴騰銘柄で誰でも簡単に利益を得る投資手法

商材内容 :2段階で銘柄を絞り込み、利益が出たところで売る投資法価  

no image
相場の大波に乗り遅れないための株式投資術セミナー

商材内容 :現役勝ち組トレーダーが具体的かつシンプルな3ステップ投資法

→もっと見る

PAGE TOP ↑